頭皮臭の原因を理解して正しい改善を行う

MENU

頭皮臭の原因について考えよう

まず、なぜ頭皮から悪臭が放たれるのかの原因を考えてみましょう。
正しく原因を理解することで長期的に渡って対策をすることができます。

 

頭皮の仕組み
頭皮臭に着目した場合、頭皮の仕組みで注目したいのが【皮脂腺】【汗腺】【毛穴】の3点です。

 

人間の身体には至る所に皮脂腺・汗腺・毛穴が存在していますが、その最たる部分が頭皮です。
わかりやすく言うなれば、最も皮脂が分泌され尚且つ最も汗がかきやすく尚且つ最も毛が生えている場所ということです。これを想像しただけで、いかに頭皮とは清潔に保つことが難しいのかがお分かりいただけると思います。
つまり”頭皮は不潔な環境になりやすい”ということを最初に理解しておいていただきたいのです。

 

 

皮脂腺による臭いの原因
皮脂腺とは、その名の通り皮脂を分泌している器官です。

皮脂とは身体が生理的に分泌している脂分です。
良い言い方をすれば天然の保湿剤、外部ダメージから皮膚を守ってくれるベールのような存在です。

 

しかし、この皮脂が過剰に分泌されると様々な弊害が生まれます。
例えば肌で言えばニキビの原因になっていたります。
これが頭皮で起きることにより、頭皮の悪臭やベタつきに繋がるのです。

 

 

汗腺による臭いの原因
汗腺とは、その名の通り汗を分泌している器官です。

汗の臭い、それは誰しもが知っているあの悪臭です。
しかし汗をよくかく部分だからといって、それだけで臭いが発生されているわけではありません。
問題なのは”ムレを引き起こす”ことです。

 

頭皮は無数の毛髪によって覆われているため、とてもではありませんが通気性が良いとは言えません。
また帽子を被っていた場合では尚更です。
頭皮から放出された汗がムレることによって、あの「ムワ~ン」とした臭いの原因となっているのです。

 

 

毛穴による臭いの原因
毛穴による臭いの最たる原因は”汚れ”によるものです。

毛穴とはその名の通り、毛が生えてくる穴なわけですが、僅かながらに隙間があります。
この隙間に様々な汚れが入り込み残留し、それが原因となって悪臭を放っています。

 

例えば前述した皮脂や汗も毛穴に入り込みますし、シャンプーやリンスの残りカス、整髪料、ほこりなどもそうです。残留した汚れは細菌の繁殖を促します。
頭皮臭の原因となるばかりではなく、頭皮で起こりうる多くの問題の原因となるのです。

 

 

その他の原因

 

 

このように、頭皮臭の原因になることは多かれど、
直接的なものは大概の場合で上記した皮脂汚れです。

 

これを正しく理解し、見合った対策をしていくことで頭皮臭のトラブルは解決されていくのです。