刺激が強いシャンプーは、頭皮にダメージを与えてしまうことがあります。

MENU

間違ったシャンプーが原因で起こる頭皮臭

頭皮臭が気になるからといって、ゴシゴシと髪の毛や頭皮を洗ってはいませんか?
ゴシゴシとした刺激の強いシャンプーのやり方は、頭皮臭の原因となってしまうのです。

 

間違ったシャンプーが原因で起こる頭皮臭もあります。
間違ったシャンプーとは、どのようなものなのでしょうか?

 

やってはいけない!間違ったシャンプーとは?

頭皮をケアしているつもりでも、間違ったシャンプーでは頭皮臭を倍増させてしまいます。
意外と知らない間違ったシャンプーについて紹介します。

 

 

 

シャンプーをやり過ぎる


ニオイを気にするあまり、シャンプーをやり過ぎることは、頭皮臭にとっても髪の毛にとっても良くありません。
頭皮には、必要な皮脂量や常在菌があります。
頻繁にシャンプーをすることは、正常な頭皮バランスを崩す原因となってしまうのです。
シャンプーのやり過ぎは、逆効果です。1日1回で、効果はありますよ。

 

 

 

シャンプーやリンスのすすぎ残しがある


すすぎ残しがあると、毛穴が詰まる原因になります。
毛穴が詰まると細菌が繁殖し、ニオイが発生してしまいます。
指通りが良いように、リンスを軽めにすすぐ人もいますが、頭皮臭を引き起こしてしまいます。
しっかりと、シャンプーやリンスをすすぐようにしましょう。

 

 

 

ゴシゴシと髪の毛を洗う


ニオイが気になる場合でも、ゴシゴシと洗ってはいけません。
よく泡立てたシャンプーなら、やさしく洗うだけで、毛穴の皮脂や汚れを落としてくれます。

 

 

 

シャンプーの成分が強すぎる


市販のシャンプーには、刺激が強すぎるものがあります。
頭皮臭というトラブルを抱えた頭皮には、ダメージを与えてしまうこともあるのです。
過剰な洗浄力は、ニオイだけでなく頭皮にとっても良くありません。

 

 

間違ったシャンプーから卒業しよう!

頭皮臭を改善するためには、間違ったシャンプーはNGです。
毎日の積み重ねなので、シャンプーにも気をつけたいですね。