頭皮湿疹やかさぶたを刺激しないように、やさしくシャンプーしましょう。

MENU

頭皮湿疹が原因で起こる頭皮臭

「頭皮のニオイが気になる…。」
とお悩みの方、その頭皮臭は頭皮湿疹が原因かも知れませんよ。

 

頭皮臭の原因が分かれば、対策も立てやすくなります。
まずは、頭皮湿疹とは何かを見ていきましょう。

 

 

頭皮湿疹とは?

頭皮湿疹とは、髪の毛の生え際や頭部にできるブツブツとした湿疹を指します。

 

特徴としては、きちんとシャンプーをして清潔にしているつもりでも、かゆみや炎症といった症状が出てしまうことです。では、なぜ頭皮湿疹になってしまうのでしょうか?

 

原因としては、主に次の3点が挙げられます。

  • 空気の乾燥
  • ヘアカラー剤によるかぶれ
  • 精神的なストレス

これらを原因として、ブツブツとした湿疹ができ始めます。
湿疹はかゆさを伴い、時間が経つとかさぶたに変わってくるのです。

 

 

頭皮湿疹が原因で頭皮臭がする理由とは?

頭皮湿疹になると、頭皮に湿疹やかさぶたが出来るため、きちんとシャンプーをすることが難しくなってきます。

 

シャンプー

そのために、頭皮にある毛穴の皮脂や汚れを取りきれないという状況が起きてしまいます。

 

残った皮脂や汚れと、繁殖した細菌が混じり合い、頭皮臭となって現れてくるのです。

 

 

頭皮湿疹による頭皮臭の改善方法とは?

気になる頭皮湿疹が原因で臭ってしまう頭皮臭は、どのようにして改善していけば良いのでしょうか?

 

一番重要なことは、頭皮をきれいに保つこと。

 

頭皮湿疹になると、頭皮に湿疹やかさぶたがあるため、シャンプーが疎かになってしまうこともあります。

 

シャンプーは、頭皮ケアで大切な工程です。

湿疹やかさぶたを刺激しないように、やさしくシャンプーしてください。

 

頭皮の毛穴にある皮脂や汚れが、頭皮臭の原因です。
良く泡立てたシャンプーで、頭皮をしっかりと洗いましょう。

 

また、洗ったあとのすすぎも大切です。
シャンプーやリンスのすすぎ残しがあると、頭皮臭につながってしまいます。

 

頭皮湿疹による頭皮臭の改善には、シャンプーが大切な役目をもっています。
自分にあったシャンプーを見つけて、頭皮ケアをしてくださいね。