頭皮の臭いをごまかすためのヘアコロン

MENU

緊急用頭皮臭対策アイテムとしてのヘアコロン

 

ヤバイ!臭い!!!

 

早く何とかしないと!!

 

と緊急を要することもある頭皮の臭い問題。

 

もちろん根本的な改善や予防には自宅での毎日のケアが必要ですが、どうしても今すぐに何とか対策しなければならない時に重宝するのが、ヘアコロンの存在です。

 

現在世の中には非常に多様となったデオドラント商品が数多く売られています。
薬局・ドラッグストア・スーパー・コンビニなど、駆け込んでいける場所に必ずと言っていいほどの売られている販売規模です。

 

ただ多くは脇や汗などの為に作られた商品で、足用や頭用の商品は少し品揃えの良い店舗にいかないとないかもしれません。それでも大概のドラッグストアでは扱っていることでしょう。

 

そして肝心のヘアコロンのお話ですが、実は商品選びが非常に重要です。

 

なぜヘアコロンの商品選びがそれほどまでに重要なのか。
最大の理由は、ヘアコロンは頭皮の消臭スプレーではないからです。

 

 

 

え?消臭してくれないの?
意味ないじゃん・・・


と思われるかと思いますが、使い方次第ではその場しのぎの効果くらいは発揮してくれます。

 

まずはヘアコロンとはなんぞやということを少しご紹介したいと思います。

 

ヘアコロンの購入手段はこちらからご覧下さい

 

ヘアコロンとは?

一般的なヘアコロンには以下のような効果があります。

  • 髪の毛からいい匂いがするようになる
  • 髪の毛に付いたタバコや食べ物の匂いを消臭してくれる
  • 髪の毛にタバコや食べ物の匂いが付きにくくなる
  • 中高生は香水がわりに使用したりする

大体はこんな感じで、基本的に頭皮ではなく髪の毛に作用する代物なのです。

石鹸

 

また香りの種類は豊富ですが、一般的にはシャボン系の
いわゆる「せっけんの香り」が好まれて使われている傾向です。

 

フローラル系の香りや少し独特な香水のような香りは好みが分かれますし、中には不快に感じる方もいらっしゃるようです。やはり髪の毛からは清潔感のある香りがしたほうが一般受けは良いようです。

 

そして女性用・男性用・男女両用と香りのカテゴライズもされていますので、
ヘアコロンを選ぶ際はこれを参考にしてみてください。

 

より詳しいヘアコロンの香りの選び方はこちら

 

さらにヘアコロンのタイプ別で選ぶ方法はこちら

 

ヘアコロンの緊急処置的な使用方法

それでは肝心の頭皮臭における緊急処置的使用方法ですが、まずは香りを「シャボン系」で選んでください。
せっけんの香り、ソープの香りなどのジャンルです。

 

甘ったるい感じのフローラル系、バラの香りやフルーティーな香りというのはこの場合控えます。

 

使い方ですが、下記の手順を参考に行ってみてください。

 

余分な皮脂をある程度拭き取る

最初に臭いの原因となっている余分な皮脂をある程度拭き取ります。
あぶらとり紙を使って額から頭全体に渡って脂分を取り除き、
その後汗ふきシートやウェットシートを使って軽く頭皮を拭き取ります。
この時、汗ふきシートで拭き取る際はガシガシと擦らないでください。
感覚的には”押さえる”といった感じで、優しくかつ丁寧に行ってみてください。

 

髪の毛を梳かす

ある程度拭き取りが終わったら、髪の毛を整えましょう。
櫛やブラシを使ってきれいに梳かします。
この時注意して欲しいのは、地肌を傷つけないように少し浮かしながら梳かしてください。
地肌が傷ついてしまうと、そこから臭いの発生に繋がったりします。

 

ヘアコロンを使う

いよいよヘアコロンの出番です。
まずは頭から20cm以上離して、すごく軽くだけスプレーしてください。
イメージ的には薄いベールで包むような感じです。
ここでガッツリとスプレーしすぎると逆効果になります。

 

軽くスプレーしたら、続いて髪の毛内側に対してスプレーしていきます。
髪の毛を適当なところで持ち上げて、毛先ではなくて根元に近い部分に対してすごく軽くスプレーします。
この時も髪の毛に対して15cmくらいは離してスプレーするようにしましょう。
頭の表面になる部分にはあまりスプレーがかからないようにしたいところです。

 

再び髪の毛を梳かす

上手にスプレーし終わったら再び髪の毛をきれいに梳かします。
この時も地肌を傷つけないように注意してください。
ドライヤーが使用できる場合は、地肌を乾かす様にしてほんの少しだけ風を当ててあげても良いです。

 

以上で完了となります。

 

ヘアコロンを使用するときの一番大切な心構えとしては、
足し算をしてはならない。ということです。

 

悪臭に香料を混ぜただけでは、悪臭に変わりありません。
まずは悪臭の原因を出来る限りで取り除き、そのあとに「少し誤魔化す」程度の使用にとどめましょう。

 

臭いを隠そうとしてたくさんスプレーすればするほど、あなたは臭くなります。

 

ヘアコロンを使用する際はこの点を留意するようにしてください。

 

より詳しいヘアコロン使用の際の注意点はこちら