「高級」とは結合する炭素が多いことで、市販されている多くのシャンプーが該当します。

MENU

高級アルコール系シャンプーについて

聞き慣れない「高級アルコール系シャンプー」という言葉ですが、
ほとんどの人が試したことがあるのではないでしょうか?

 

高級アルコール系シャンプーとは、一般に市販されている普通のシャンプーのことなのです。

 

なぜ、このような名前で呼ばれているのでしょうか?
高級アルコール系シャンプーについて、詳しく見ていきましょう。

 

 

高級アルコール系シャンプーとは?

「高級」という単語が入っているので、「値段が高い」とか「高品質」という印象を受けやすいシャンプーです。
しかし、ここで言う「高級」とは、「結合する炭素が多い」という意味で使われています。

 

市販されているシャンプーの中で、ラウリル硫酸ラウレス硫酸といった成分が表記されているものは、高級アルコール系シャンプーに分類されるものです。

 

現在、市販されている多くのシャンプーが、この高級アルコール系シャンプーに該当します。

 

 

高級アルコール系シャンプーの特徴とは?

 

高級アルコール系シャンプーのメリットとデメリットを比べてみましょう。

 

 

メリットとして、価格が安いことが挙げられます。
高級アルコール系シャンプーは石油を原料にする事で安く大量に生産することが出来ます。
また泡立ちが良く、洗いやすいという利点もあります。
洗浄力も高く、シャンプーのあとはスッキリと爽やかな気分が得られます。


 

 

一方で、高過ぎる洗浄力が高級アルコール系シャンプーのデメリットでもあります。
頭皮臭が気になる人は、しっかりと地肌を洗いたくなるものです。
しかし、過剰な洗浄力は、地肌や頭皮臭にとって悪影響を与えてしまうこともあります。
頭皮には、一定量の皮脂が必要です。
高級アルコール系シャンプーはこの必要な皮脂までも洗い流してしまう恐れがあります。
皮脂を補うために、余分な皮脂を分泌してしまい、頭皮臭につながってしまうこともあるので注意してください。


 

高級アルコール系シャンプーは、手に入りやすいシャンプーですが、頭皮臭が気になる人にとっては刺激が強すぎるかもしれませんね。