指の腹で優しく揉み解すようにシャンプーして、洗った倍の時間を使って温水ですすぎましょう。

MENU

正しいシャンプーの仕方

 

正しいシャンプーを行う女性

 

正しいシャンプーが頭皮を救う

 

多くの方がご自身が行っているシャンプーが適切だと感じているかと思いますが、人によっては間違った方法をいつまでも行ってしまっているケースがあります。

 

間違ったシャンプーは頭皮の汚れを落としきれないだけでなく、様々なトラブルを招く恐れがあるので注意が必要です。具体的に言えば、抜け毛の量が増える、頭皮トラブル(ふけ、かゆみ、痛み、出血)が増えるなどがあります。

 

正しいシャンプーをすることにより、適切な頭皮環境が保たれ、髪の毛が成長しやすい状態が作られます。

 

自宅でできる炭酸ヘッドスパについてはこちら

 

 

正しいシャンプーをするためには量に注意!

 

正しいシャンプーには「適切なシャンプー量」を守ることが必須です。

 

良く勘違いしている人がいますが、シャンプー液を大量に使ったとしてもあまり意味がありません
逆に、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうというデメリットがあるのであまりオススメできません。

 

まずはシャンプー液の量を500円玉程度(一番分かりやすく言えば)~それ以下程度の円の量ぐらいを目安に使うようにしましょう。

 

髪の毛が長い方は、まずしっとりと温水で髪の毛を濡らし、十分湿らせた後からシャンプーを行いましょう。

 

 

 

シャンプーは指の腹で優しくマッサージ

 

優しすぎるというのは例外ですが、強すぎるのもいけません。
イメージでいえば、卵を優しく揉み解す程度だと思ってください。

 

この要領で指の腹を使って優しく揉み解すような形で洗っていきます。
こうすることで毛穴に詰まった汚れが浮き出やすくなります

 

ただ、5分以上長く洗うこともあまりオススメできないので「バランス」が大切だということも理解しておきましょう。

 

 

 

シャンプーのすすぎは洗った倍の時間

 

シャンプーをすすぐ際は、洗った倍の時間ゆっくりと温水で流してあげましょう。
こうすることで汚れが確実に落ちます。

 

またシャンプーが頭皮に残ることもなくなるので、確実なケアを施すことが出来るようになります
正しいシャンプーを行うにはこのような手順が必要です。